最近はオンライン打合せが○割、県外からのお客様が○割

こんにちは。倉橋です。

最近少し忙しくなってきていて、なかなかブログにまで手が回っておりませんでした。スミマセン。

 

以前から日記のようなブログ記事を書きたかったのですが、書けずにいました。理由は、特許に関する情報をある程度 紹介し終わってからと考えていたからです。しかし、そうすると「日記のような記事を出せるようになるまで、半年かかる気がする…」と、最近、危機感を覚えるようになってきました。

ですので、今回からは日々 私が感じた事や日記のような記事も書いていこうと思います。

 

最近の打ち合せは、オンラインが9割

2020年のコロナ禍から人同士の接触を避けるようになり、一気にビデオ会議が広まって一般化しましたね。

その結果、打ち合わせのための出張などはなくなり、簡単に打合せしやすくなりました。

 

私の場合もたまに人と会うことはありますが、打ち合わせのほとんどがオンライン(ビデオ会議)になっています。今のところ打ち合わせ全体の9割はオンライン(ビデオ会議)になっています。

 

最近は県外のお客様が4割

地元や近隣地域への貢献をしたい気持ちで特許事務所を開業しましたが、オンラインでの打ち合わせが一般化したおかげか、ありがたいことに最近は県外のお客様が4割近くにもなっています。

 

オンライン(ビデオ会議)の利点は、距離が関係なくなったことです。その結果、県外からのお客さんからの依頼も抵抗なく受けられるようになりました。

 

コロナ前までは「打合せに出かけられる地域がここら辺までだから、対応可能地域はここまでかな?」と考えていた時期もありましたが、今や距離はあまり関係なくなりました。本当に便利な世の中になったものです(^-^)

 

 

当所では、これからもご縁があった方や、自分の手の届く範囲の方の知的財産に関する悩みを解決したいと思っています。遠方だからと躊躇せず、知的財産に関することでお悩みや疑問に思っていることがあればお気軽にご相談ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA