独立開業して不便に思ったこと(その3)

こんにちは、兵庫県 西宮市の弁理士・倉橋です。

 

今回も、「独立開業して不便に思ったこと」を一つ紹介してみたいと思います。

独立したというと、良いことばかりのように思われますが、やはり不便になったこともあるわけです💦 

むしろ独立したからこそ生じた不便なこと、独立して分かった問題もあるわけです。

 

 

独立開業して不便に思ったこと(その3)

私が独立して不便に思ったことの一つ(その3)は、

「営業電話に対する対応」についてです。

 

 

一時期は営業電話がかなり多かった

ご依頼やご相談、お問合せの電話の場合があるため、打合せ中など以外は、私は電話には必ず出るようにしています。
しかし、出たら営業電話だったということは多いです。

 

しかも、忙しいとき(外出前や打ち合わせ前など)にかかってきたときは、どうしても焦ってしまいますね(;’∀’)

 

ホームページなどで電話番号を公開していると、営業電話が少なからずかかってきます。しかも、独立してすぐは営業電話しかかかってきません(笑)

 

ちなみに営業の種類は、不動産投資やSEO対策、別メディアへの記事掲載など色々ですが、
一時期は営業電話があまりにも多かったときがあり、そのときは事務員の方を一人雇おうかと思ったことがあります。

 

もちろん、営業される商品・サービスは玉石混交だと思いますので、一度内容を確認してみたい気持ちはありますが、私の方も時間が限られています。営業の方は、お問合せフォームに入力してくれた方が確実です。

 

以前勤務していた特許事務所では、事務の人が電話対応してくれていたので、かかってきた電話を一番最初に取ることがなかったため盲点でした。

 

ご相談・ご依頼・お問合せの方はこれまで通り、お電話やメール頂ければ幸いです。

営業の方は、お問合せフォームから内容を入力してもらえると幸いです。

 

 

いかがでしたか。

独立してみないとこういった不便さは分かりませんし、立場の違いによって色々な経験ができて毎日が楽しいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA