【2023年11月現在】知的財産権の取得などに利用できる補助金など

こんにちは、兵庫県 西宮市の弁理士・倉橋です。

 

 

さて今回は、現在(2023年11月末)、「知的財産権の取得などに利用可能な補助金など」についてのお知らせになります。

 

いくつか紹介いたしますので、ご自身が利用できる補助金があれば、ご利用ください。

 

日本出願を基礎としたスタートアップ設立に向けた国際的な権利化支援事業

まずは、「日本出願を基礎としたスタートアップ設立に向けた国際的な権利化支援事業」で、優れた技術やイノベーションのグローバルな事業化を支援することを目的とした制度です。

 

目的・概要としては、タイトルにもあるように日本出願がある人向けです。

外国特許出願の出願手続か中間手続(拒絶理由通知に対する中間応答や審査請求)に要する経費の一部を助成してくれるものです。

参考:「一般社団法人発明推進協会 スタートアップで活用予定の海外出願支援事業

 

補助金上限: 150万円
補助率: 1/2
募集期間: 2023年5月29日~2024年1月9日

 

中小企業等海外出願・侵害対策支援事業費補助金(中小企業等外国出願中間手続支援事業)

次は「中小企業等海外出願・侵害対策支援事業費補助金(中小企業等外国出願中間手続支援事業)」で、日本貿易振興機構(ジェトロ)を通じて、外国特許庁での審査請求に要する費用を助成する制度です。

参考:「特許庁 外国出願に要する費用の半額を補助します

目的・概要としては、タイトルにもあるように外国出願にかかる高額な費用の一部を助成する制度です。

 

補助金上限: 1企業あたり60万円(審査請求1件に対する上限は20万円)
補助率: 1/2

 

 

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

次は「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」です。

 

目的・概要としては、
中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

参考:「ものづくり補助金総合サイト

 

事業再構築補助金

次は有名な「事業再構築補助金」です。経済社会の変化に対応するために新市場進出、事業・業種転換、事業再編など思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援することを目的としています。

参考:「事業再構築補助金 トップページ

補助金上限: それぞれ公募枠に依る
補助率: 1/3~3/4
募集期間: ~2024年1月14日

 

 

現在、利用可能な補助金などの制度を紹介いたしました。
補助金上限や募集期限、補助率などは、ウェブ情報をそのままコピペしたので、利用をご検討する際には必ず公募要領などをご自身でご確認ください。
これ以外にも特許庁が実施する軽減制度などもございます。ご自身の状況にあった補助金などを利用することで、ご自身の事業を成長させていってください。

もし補助金などについて疑問やご質問、ご相談がある方は、お気軽にお問合せください。

それでは!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA